×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

背中 ピーリング

背中 ピーリングについて

ピーリングとは、古くなった角質を剥いで肌本来の状態を取り戻すことをいいます。

シミ、ニキビ跡、くすみや肌荒れなど、様々な肌トラブルの原因となる角質を除去することで、新陳代謝を促しキレイな素肌に生まれ変わります。

背中は普段なかなか手が届かない場所だけに、毛穴に皮脂が溜まりやすく、ニキビやくすみを引き起こしがち。また、夏の日焼けもシミとなって背中に残りやすいものです。

背中ピーリングは、古い角質やメラニンを除去し、キレイな背中へと正常にターンオーバーが行われる皮膚組織に導きます。

意外に背中は他人の視線を集めています。冬の間にお手入れをして、春先からのおしゃれを楽しみたいですね。

背中ピーリング石鹸

 

背中のピーリングを簡単に行う方法として、ピーリング用石鹸が多数販売されています。お肌の状態にあわせて、お風呂で普通の石鹸代わりに使える手軽さが人気のヒミツ。

ピーリングソープとは、エステでも使用されているBHA(サルチル酸)やサトウキビなどフルーツから抽出したAHA(グリコール酸)などの薄い酸を配合した石鹸のこと。>AHA(グリコール酸)は、日本で広く一般的にピーリング成分として使われているフルーツ酸で、ピーリング洗顔向き、AHA(サルチル酸)は比較すると多少刺激がありますので、背中などボディに使われることが多いようです。

いずれも酸によって古い角質を剥がし、新しい肌細胞の生まれ変わりを助ける作用があります。ネット通販でも販売されている背中専用に作られた「背中ピーリングソープ」は、BHA(サルチル酸)を配合しており、うぶ毛処理も出来るのが嬉しいところ。背中専用の垢すりブラシなどを使えば効果UPですが、やり過ぎないように注意しましょう。

スポンサードリンク

看護士の仕事内容は?